腰痛やむち打ち、交通事故治療でお悩みの方は大樹グループの鍼灸院、接骨院へ

むち打ち

  • HOME »
  • むち打ち

むち打ちについて

むち打ちのイメージ首の運動範囲を超えて、それ以上に伸展、屈曲されることで、首の関節や靱帯 、筋肉などの軟部組織が傷ついて、起こる諸症状のことを言います。

原因

2一般的には交通事故(衝突事故)により、むち打ち症を生じることが多いのですが、激しいスポーツ【体操・ラグビー・スノーボード】などの接触事故でも発生します。

治療方法

むち打ちの治療急性期や痛みが強い時は、まずアイシングや冷湿布などで炎症が治まるまで安静にします。
このとき、頚椎カラーなどで首を支えて安静を保つ場合もあります。痛みが治まってきたら首や肩を大きくゆっくりと動かす運動やストレッチをして血行を良くしていきます。
むち打ちの場合放っておくと、治癒に時間がかかってしまいますので早めの治療が大切です!首の骨の歪みが残っていると痛みがぶり返しやすいので、矯正施術がオススメです。

  • 施術メニュー
  • 四十肩・五十肩
  • むち打ち
  • 寝違え
  • 肩こり
  • ぎっくり腰
  • 坐椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 変形性膝関節症
  • スポーツ障害
施術料金へのリンク

交通事故治療

PAGETOP
Copyright © 大樹  All Rights Reserved.