腰痛やむち打ち、交通事故治療でお悩みの方は大樹グループの鍼灸院、接骨院へ

椎間板ヘルニア

  • HOME »
  • 椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアについて

よく「ヘルニア」という言葉を聞くと思いますが、正式には「椎間板ヘルニア」といいます。
「椎間板」とは、背骨の骨と骨の間にあるゼリー状の衝撃を吸収する軟骨です。
そのゼリー状のものが、異なる場所に飛び出していると「椎間板ヘルニア」と診断されます。
椎間板ヘルニアは、数カ月の間に治癒してしまう事の方が多いと言われ
3ヶ月で約60%の人に、痛みが自然に改善したとの報告がされています。

椎間板ヘルニアの原因

姿勢の悪さからくる背骨の歪みや、老化、激しい運動など様々な原因が考えられます。
椎間板は20歳を過ぎた頃から少しずつ弾力性が無くなり、
これが進行すると椎間板内部の髄核が正常な位置から飛び出してしまいます。
そして神経圧迫による痛みや痺れ、感覚麻痺を引き起こします。

椎間板ヘルニアの治療方法

椎間板ヘルニアの治療イメージ椎間板ヘルニアの治療で一番大切なのはヘルニアになった原因がどこにあるかを見極めるということです。
日常生活での動作が引きがねとなったり、姿勢の悪さからくる背骨の歪み
椎間板や骨の老化など様々な原因が考えられます。
やはり、一番多いのは「姿勢の悪さからくる歪み」にあります。
痛みが激しい時や急性期には固定ししばらくは安静を保ちます。
その後脊椎矯正やマッサージなどの手技療法を施していきます。
骨盤矯正や姿勢矯正などで
ヘルニアを発症しにくい正しい姿勢作りや再発しない体作りを指導していきます。
ヘルニアの症状がきついと言う方には鍼灸施術がオススメです。

  • 施術メニュー
  • 四十肩・五十肩
  • むち打ち
  • 寝違え
  • 肩こり
  • ぎっくり腰
  • 坐椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 変形性膝関節症
  • スポーツ障害
施術料金へのリンク

交通事故治療

PAGETOP
Copyright © 大樹  All Rights Reserved.