おはようございます、くすのき鍼灸接骨院の院長 迫田です。

前回紹介した、疲れ足改善のツボは「足三里」と「大腸兪」でした。

さて本日は院長のきまぐれツボ紹介「足の痛み編パート2」をしようと思います。

今日は「足の痛み2」について

今回も二つのツボの紹介をしようと思います。

疲れ足に効くツボがこちら。「湧泉」と「委中」です。

湧泉は「腎経の井木穴」というこれも要穴の一つになります。

足ツボというものを皆さんよく聞くと思います。内臓と関連してるとよくメディアでもご紹介されますが、実は僕らが施術で使う足裏の経穴は湧泉しかないのです!

ただ考え方・理論の違いなので通常鍼灸の学校で教えてもらう正経十二経脈というものの場合の話ですがね。(奇穴と呼ばれるもので失眠・裏内庭というのが足裏にあります)

ちなみに院長は内臓のツボとして湧泉以外も足の裏のツボを使うことがあります。

あと湧泉はむくみや冷え、のぼせにも使い、一時的ですが降圧作用としてもあると言われています。

湧泉

委中は前回紹介した足三里みたいに「膀胱経の合土穴」、「四総穴」、「膀胱経の下合穴」と要穴のオンパレードです。

このツボも結構メジャーなツボでよく腰の痛みに使われることがあります。

また腰だけでなく経絡の関係上、背中から首と上の方にも影響するツボです。

もちろん膝の痛みにも使われます。

委中

今日紹介したツボも前回紹介したものと一緒に、弱めから強めに充分かつ気長に指圧やマッサージをしてあげると症状が和らぐと思いますので継続して毎日してあげるといいですね!

ツボの場所がわからなかったり、指圧の仕方がわからない人や足の痛み・疲れなどでお困りの方はくすのき鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください。

湧泉」:足の裏の中央部「へ」の字形の下でくぼむところ

「委中」:膝裏の中央部

受付事務員募集のお知らせ

現在、くすのき鍼灸接骨院では受付事務の募集を行っております。

受付・事務

仕事内容 鍼灸接骨院の受付業務(患者応対)事務作業(簡単なPC入力や電話対応)など

時間 午前の部 8:30~12:30  午後の部 16:30~20:30

    土曜のみ 8:00~12:30

    ※勤務日数応相談

給与 時給850~  ※交通費支給

資格 未経験者OK 経験者優遇 笑顔で元気に患者様に対応できる方

応募 まずはお気軽にお問い合わせください

交通事故や日常生活での痛みなどでお困りではないですか?

名古屋市 北区 くすのき鍼灸接骨院は交通事故、むち打ち、四十肩・五十肩やスポーツ障害等の治療を得意とする鍼灸接骨院で東洋医学と西洋医学の両方に精通し、マッサージや鍼・灸、矯正術などを織り交ぜた治療・施術で患者様の健康をサポートしていきます。

何となくの電気治療やマッサージだけでは根本的な痛みの解決にならないです。原因をしっかり見つけ、患者様にあった治療・施術が必要です。

現在、他のところで治療を受けている方。今までどこに行っても改善せず、今までの治療方法にご不満や物足りなさを感じておられる方。

是非一度ご来院・ご相談下さい!

名古屋市 接骨院、名古屋市 鍼灸院でお探しなら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

骨盤矯正、美容鍼、灸、全身調整なら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

愛知県名古屋市北区如意5-6

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/