おはようございます、くすのき鍼灸接骨院の院長 迫田です。

先週の台風一過から愛知県は湿度も低く、青空が澄み渡っています。

太陽を隠す雲も少ないので、日中はまだ暑いときもありますが、朝晩は冷え込んできてるので体調を崩さないように気を付けましょう。

さて本日も院長のきまぐれツボ紹介をしようと思います。

今日は「しゃっくり」について

まずしゃっくりとは簡単にいうと横隔膜の痙攣およびそれに伴い声帯が閉じ、「ヒック」と音が出ることを言います。しゃっくりをやったことない人は…あまり聞いたことはないですね。

古人曰く、「百回すると死ぬ」と言われることもある危険な状態…ってことはないですが止まらない場合は病気を疑うこともあります。

ただ基本的に僕らが経験したことがあるしゃっくりは一過性のものが多く、自然と止まるのが日常です。

ちなみに僕も大食いすると自然としゃっくりがでて、お腹一杯を知らせてくれます(笑)

そんな急なしゃっくりを効くツボがこちら。「天鼎(てんてい)」です。

しゃっくりの原因である横隔膜は呼吸筋と呼ばれる筋肉で、この呼吸筋は実は首から出る神経に支配されていて、「天鼎」は首の横側にある胸鎖乳突筋という筋肉の下三分の一ぐらいの所でそのすぐ後ろにあります。

ここを揉みほぐしてあげると早く止まるかも!?

あとツボと関係ないですがしゃっくりを止める方法で個人的に一番効くと思っているのはに耳の中に指を入れて、30秒から1分くらい経ってから指をパッと抜く方法です。

これは耳の所に呼吸器系の神経などが関わっているため、横隔膜に影響するからだと医学的にも根拠があると言われてる方法です。

ちなみに今回紹介した「天鼎」というツボは寝違いや呼吸器症状にも使うことがあるので喘息の方などは日常的に揉みほぐしてあげましょう。

天鼎(てんてい)」:下顎の角ばったところからそのまま下に指をおろしていき、胸鎖乳突筋という筋肉の後ろのくぼみ

1天鼎

受付事務員募集のお知らせ

現在、くすのき鍼灸接骨院では受付事務の募集を行っております。

受付・事務

仕事内容 鍼灸接骨院の受付業務(患者応対)事務作業(簡単なPC入力や電話対応)など

時間 午前の部 8:30~12:30  午後の部 16:30~20:30

    土曜のみ 8:00~12:30

    ※勤務日数応相談

給与 時給850~  ※交通費支給

資格 未経験者OK 経験者優遇 笑顔で元気に患者様に対応できる方

応募 まずはお気軽にお問い合わせください

交通事故や日常生活での痛みなどでお困りではないですか?

名古屋市 北区 くすのき鍼灸接骨院は交通事故、むち打ち、四十肩・五十肩やスポーツ障害等の治療を得意とする鍼灸接骨院で東洋医学と西洋医学の両方に精通し、マッサージや鍼・灸、矯正術などを織り交ぜた治療・施術で患者様の健康をサポートしていきます。

何となくの電気治療やマッサージだけでは根本的な痛みの解決にならないです。原因をしっかり見つけ、患者様にあった治療・施術が必要です。

現在、他のところで治療を受けている方。今までどこに行っても改善せず、今までの治療方法にご不満や物足りなさを感じておられる方。

是非一度ご来院・ご相談下さい!

名古屋市 接骨院、名古屋市 鍼灸院でお探しなら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

骨盤矯正、美容鍼、灸、全身調整なら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

愛知県名古屋市北区如意5-6

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/