おはようございます、くすのき鍼灸接骨院の院長 迫田です。

久しぶりに先日、少し体調を崩しながら、施術をさせてもらっていた僕ですが、体調管理をより一層気をつけて頑張っていこうと思っている今日この頃です。

皆様も体調管理には気を付けて、お困りの際には気軽にご相談ください。

さて今回もぎっくり腰の話をしたいと思います。

今日は「ぎっくり腰と東洋医学2」について

前回ご紹介したぎっくり腰と東洋医学で、気滞・血瘀・寒邪がキーワードでした。

さらに今回は細かい部分の説明をしていこうと思っています。

寒邪と仲がいいのが、湿邪と呼ばれるものですが、この湿邪は「四十肩・五十肩2」でもご紹介してますのでそちらの方も一度読んで参考になりますので、是非読んでみてください。

 湿邪           寒邪 

寒邪と湿邪が仲良く、腰部に悪さをすると寒邪の「凝滞性」、湿邪の「重濁性、粘滞性」により経絡気血の流れが悪くなり、気滞・血瘀が起きます。

この状態でも、もちろん腰痛としての症状が出てきますので、慢性の方やぎっくり腰になる前の方はこの状態を改善しないと、ふとした動きでぎっくり腰となってしまうので組織が回復するまでに時間がかかってしまいます。

また寒湿によるものでは腰部への影響もあり、下肢の方にも痛みなどの症状が出てくるのでご注意を!

こういう場合には寒邪と湿邪を取り除き、気血の流れを良くしてあげないといけません。

なのでしっかりあっためてあげたり、なるべくじっとしないように動いてあげると効果的です。

ぎっくり腰、腰痛はなかなかご自分でケアするのは難しいと思いますので、お困りの方はくすのき鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください。

次回もぎっくり腰、腰痛のお話しをする予定です。

受付事務員募集のお知らせ

現在、くすのき鍼灸接骨院では受付事務の募集を行っております。

受付・事務

仕事内容 鍼灸接骨院の受付業務(患者応対)事務作業(簡単なPC入力や電話対応)など

時間 午前の部 8:30~12:30  午後の部 16:30~20:30

    土曜のみ 8:00~12:30

    ※勤務日数応相談

給与 時給850~  ※交通費支給

資格 未経験者OK 経験者優遇 笑顔で元気に患者様に対応できる方

応募 まずはお気軽にお問い合わせください

交通事故や日常生活での痛みなどでお困りではないですか?

名古屋市 北区 くすのき鍼灸接骨院は交通事故、むち打ち、四十肩・五十肩やスポーツ障害等の治療を得意とする鍼灸接骨院で東洋医学と西洋医学の両方に精通し、マッサージや鍼・灸、矯正術などを織り交ぜた治療・施術で患者様の健康をサポートしていきます。

何となくの電気治療やマッサージだけでは根本的な痛みの解決にならないです。原因をしっかり見つけ、患者様にあった治療・施術が必要です。

現在、他のところで治療を受けている方。今までどこに行っても改善せず、今までの治療方法にご不満や物足りなさを感じておられる方。

是非一度ご来院・ご相談下さい!

名古屋市 接骨院、名古屋市 鍼灸院でお探しなら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

骨盤矯正、美容鍼、灸、全身調整なら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

愛知県名古屋市北区如意5-6

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/