おはようございます、くすのき鍼灸接骨院の院長 迫田です。

だいぶ年末に近づいてきて、今年もあと少しですね。だいぶ寒くなってきていますが今年は平年に比べて暖冬だと予報士さんは言ってました。

ちなみに平年とは2015年現在は1981年から2010年までの平均のことだそうです。

10年更新のため2021年になると平年は1991年から2020年までの平均に変わるそうです。

気象情報って漠然と聞いていますが、しっかり考えてみるとわからない単語が多いですね。

今日は「腎虚」について

前回ご紹介したぎっくり腰と東洋医学3で、腎虚という単語が出ましたがよくわからないと思うので補足していきたいと思います。

まず腎の特徴はというと両親から受け継いだ生命エネルギー(先天の精)を内臓する(ゲームのステータスでいうところの最大HPみたいなものと僕は考えています)。この一番の特徴を軸に色々な役割・関係がありますが腰痛との関連で今回はピックアップしていきます。

院長ステータス

通常僕らはこの先天の精というものを原気(元気)というものへ変えて生活しています。

ただしこの原気は消耗品なので、使えば使うほど減っていき補充しなければ死んでしまいます。

ですが通常僕らはご飯を食べることによってこれを補充しています。食べ物から後天の精というものを取り出し、先天の精を補給。(ゲームでいうと回復薬みたいなものですかね)

薬草(イメージ)

長くなりましたが簡単に言うと腎はエネルギー(気)の貯蔵庫でこのエネルギーが減ることによってさまざまな老化現象を起こす、この状態を腎虚ということです。

なので極端な話ですが高齢の方は腎虚の方が多いということですね。

腎は骨との関連が深く、腰や膝などは骨の影響が反映しやすいので腎虚→骨が脆くなる→腰痛・膝痛がでる。というイメージです。

だから腰痛と腎とは関連が深いので、治療の際には腎を中心に見ていくことが多いです。

毎度毎度長くなってしまってますが、次回も腎虚の補足をまた説明したいと思います。

腎虚による原因で痛む箇所はさまざまです。腎虚に限らず腰痛・ぎっくり腰などでお困りの方はくすのき鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください。

受付事務員募集のお知らせ

現在、くすのき鍼灸接骨院では受付事務の募集を行っております。

受付・事務

仕事内容 鍼灸接骨院の受付業務(患者応対)事務作業(簡単なPC入力や電話対応)など

時間 午前の部 8:30~12:30  午後の部 16:30~20:30

    土曜のみ 8:00~12:30

    ※勤務日数応相談

給与 時給850~  ※交通費支給

資格 未経験者OK 経験者優遇 笑顔で元気に患者様に対応できる方

応募 まずはお気軽にお問い合わせください

交通事故や日常生活での痛みなどでお困りではないですか?

名古屋市 北区 くすのき鍼灸接骨院は交通事故、むち打ち、四十肩・五十肩やスポーツ障害等の治療を得意とする鍼灸接骨院で東洋医学と西洋医学の両方に精通し、マッサージや鍼・灸、矯正術などを織り交ぜた治療・施術で患者様の健康をサポートしていきます。

何となくの電気治療やマッサージだけでは根本的な痛みの解決にならないです。原因をしっかり見つけ、患者様にあった治療・施術が必要です。

現在、病院や他の接骨院・治療院で治療を受けている方。今までどこに行っても改善せず、今までの治療方法にご不満や物足りなさを感じておられる方。

是非一度ご来院・ご相談下さい!

名古屋市 接骨院、名古屋市 鍼灸院でお探しなら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

骨盤矯正、美容鍼、灸、全身調整なら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

愛知県名古屋市北区如意5-6

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/