おはこんにちばんは!

くすのき鍼灸接骨院 院長迫田です。

先日とても感動することがありました!

こういう業界にいるとたまにあることではあるのですが、去年治療を終えた患者さんが手土産を持ってわざわざ来院してくれました!! 

 
ただ手土産を持ってきてくれたことよりも僕に「先生のおかげで良くなりました!本当に助かりました!」と声をかけていただいたことが何よりも嬉しかったです!!

もちろん僕ら施術家は患者さんを楽にしてあげて、治療してあげることが普通だろと誰もが思っているかもしれないです。

ただその普通かもしれないと思ってることを、感謝の言葉として良くなったと言ってもらえるととても僕らは嬉しいのです!

タイトルにも書きましたが、情けは人のためならずとは正にこのこと!

患者さんのことを良くしてあげたいと思ってやったことが自分に返ってきたときほど人間は嬉しいことはないです!

こういうことがあるからこの仕事やめられないんですよ!(笑)

…え、お菓子の数がおかしくないかって?

…写真撮る前に美味しそうなんで食べちゃいましたm(_ _)m