おはようございます、くすのき鍼灸接骨院の院長 迫田です。

先週から引き続き今週は曇りまたは雨もしくは大雨と天気が悪いですね。

こういう時は気分も落ち込みやすく、古傷が痛みやすいのでご注意を!

今日は「四十肩・五十肩」について

HPのほうにも情報を載せていますが、まず四十肩と五十肩ってどう違うのかというと、実は年齢によって呼び方がかわるだけです。

四十代で発症したなら四十肩・五十代で発症したなら五十肩となります。

ちなみに僕ら医療人の専門用語では四十肩・五十肩とは言わず、肩関節周囲炎ということが多いです。ただしこの肩関節周囲炎というのは僕の中では総称を指すことが多いです。

つまり四十肩・五十肩=肩関節周囲炎という人もいれば、肩関節周囲炎というグループの中に四十肩・五十肩というメンバーがいる感じという人もいます。

この辺は病態定義と名前の問題なのでまあ置いときましょう。

四十肩・五十肩の症状としては痛みと肩の関節運動の制限(上がらない、後ろに回らないなど)がメインにあります。

これは加齢によって退行性変化(老化により悪い方向に変化すること)が起きることが基盤にあると言われています。

簡単に言うと加齢に伴って、肩まわりの軟部組織(筋・腱・靭帯・関節包など)が変化・炎症するのだが、一部の組織に限局せず、広い範囲に及んでいるものを四十肩・五十肩といいます。

さて今回も長くなりそうなので次回に持ちこしますね。

次回は「四十肩・五十肩」の治療についてご紹介します。

五十肩

受付事務員募集のお知らせ

現在、くすのき鍼灸接骨院では受付事務の募集を行っております。

受付・事務

仕事内容 鍼灸接骨院の受付業務(患者応対)事務作業(簡単なPC入力や電話対応)など

時間 午前の部 8:30~12:30  午後の部 16:30~20:30

    土曜のみ 8:00~12:30

    ※勤務日数応相談

給与 時給850~  ※交通費支給

資格 未経験者OK 経験者優遇 笑顔で元気に患者様に対応できる方

応募 まずはお気軽にお問い合わせください

交通事故や日常生活での痛みなどでお困りではないですか?

名古屋市 北区 くすのき鍼灸接骨院は交通事故、むち打ち、四十肩・五十肩やスポーツ障害等の治療を得意とする鍼灸接骨院で東洋医学と西洋医学の両方に精通し、マッサージや鍼・灸、矯正術などを織り交ぜた治療・施術で患者様の健康をサポートしていきます。

何となくの電気治療やマッサージだけでは根本的な痛みの解決にならないです。原因をしっかり見つけ、患者様にあった治療・施術が必要です。

現在、他のところで治療を受けている方。今までどこに行っても改善せず、今までの治療方法にご不満や物足りなさを感じておられる方。

是非一度ご来院・ご相談下さい!

名古屋市 接骨院、名古屋市 鍼灸院でお探しなら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

骨盤矯正、美容鍼、灸、全身調整なら名古屋市北区 くすのき鍼灸接骨院

愛知県名古屋市北区如意5-6

052-909-7615

https://taijyu-nagoya.com/