腰痛やむち打ち、交通事故治療でお悩みの方は大樹グループの鍼灸院、接骨院へ

寝違え

寝違えについて

寝違えイメージ画像朝起きようとした時、肘をついた姿勢でテレビを見ていて起き上がろうとした時など、首に激痛が走り思うように顔や首を動かせなくなる時があります。
これは、首周辺の靭帯や、筋肉の急性炎症による痛みにより、首や肩甲骨の動きが著しく制限されている状態です。
重症の寝違えになると、自分の首を支えることができないほどの痛みが出ます。

原因

寝違えの原因のイメージ画像不自然な姿勢で寝てしまった時や、睡眠中の冷え、疲労しているときなどに、不用意に首や肩を動かしたときに一過性に痛む軟部組織損傷のことです。

治療方法

寝違えの治療方法症状が軽い場合は、湿布をはって安静にしますが、
炎症が起こっている場合はアイシングを行います。
電気療法や手技療法にて施術を行い、関節や筋肉の緊張を解いていきます。そしてストレッチなどで少しずつ可動域を増やしていくことが大切です。一過性に首の骨の歪みがみられる方は、矯正施術がオススメです。

  • 施術メニュー
  • 四十肩・五十肩
  • むち打ち
  • 寝違え
  • 肩こり
  • ぎっくり腰
  • 坐椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 変形性膝関節症
  • スポーツ障害
施術料金へのリンク

交通事故治療

PAGETOP
Copyright © 大樹  All Rights Reserved.