スタッフブログ
あおば鍼灸院接骨院

猫背になりやすい人❕❕

皆様こんにちは!!

皆様がよく言われる『猫背』。果たして、どのような人になりやすいのか?一緒に見ていきましょう!

〇パソコンを使った長時間のデスクワーク

現代社会では、パソコンを使って仕事をすることが当たり前になっています。パソコンを長時間使用していると前傾姿勢になりやすいうえ、同じ姿勢を続けながら作業する可能性が高いです。その結果、背中が丸まったり、頭が前方へ出たりするなど不良姿勢を引き起こし、猫背になってしまいます。
デスクワークの不良姿勢が習慣づいていると、猫背の姿勢のまま筋肉が固まって、頭がさらに前方へ出てしまいます。また、このタイプの猫背がひどくなると、骨盤や肩甲骨にも大きな負担がかかるので、肩こり・腰痛・手足のしびれといった症状に発展してしまいます。
パソコンを使ったデスクワークに従事するときは、正しい姿勢を作ることを意識しましょう。

〇スマートフォンの長時間使用

パソコンを使った長時間のデスクワークと並び、現代社会において猫背の原因となりやすいのが、スマートフォンでの操作です。スマートフォンを使っているときも前傾姿勢になるため、使用時間が長ければ長いほど、猫背になってしまう可能性も高まります。
特にスマートフォンを多用する若い世代は、うつむきながら端末を操作することが多いため、頭が前方へ出て頸椎本来のカーブを失ってしまう「スマホ首(ストレートネック)」になりやすい傾向にあります。
デスクワークによる猫背と同様、骨盤や肩甲骨に負担がかかってしまうので、スマートフォンを使うときの姿勢にも注意しましょう。

〇座り方が悪い
パソコンやスマートフォンをそれほど使っていない場合でも、座り方が悪いと猫背になってしまいます。頭だけが前方へ出てしまう座り方、浅く腰かけて背もたれに背中を預けるような座り方など、悪い座り方が習慣づいていると、骨盤が前後に傾いて猫背になってしまうのです。

〇力仕事やスポーツの影響
重い荷物を背負う力仕事に従事していたり、バレーボールなど前傾姿勢が多くなるスポーツに取り組んでいたりすると、頭が前方に出ることも多くなるため、結果として猫背になりやすいです。

〇運動不足
運動不足になると、姿勢を維持するための筋肉が衰えてしまうので、猫背になる可能性も高まります。筋肉が衰えると、少し運動しただけですぐ疲れるようになるため、ますます運動不足が加速するという悪循環に陥ってしまいかねません。

一度自分の姿勢について考えてみるのもいいですね!

今日は何の日??

皆様、こんにちは✨
2月も中旬に差し掛かりましたね!
だんだんと春の暖かさが顔を出している時期ですが皆様はどうお過ごしですか??
気候が良いと旅行とか行きたくなりますよね~
そんな本日2月17日は中部国際空港が開港された日みたいですよ!!
中部国際空港は中央の「セントラル」と空の「エアー」を組み合わせた「セントレア」で親しまれています!!
国内外に直行便が多く低迷気味と言われる航空業界にあって利用者数も好調を維持しており、今後も商業施設を含め航路拡大が予定されているそうです✨
また、成田国際空港と関西国際空港と合わせて三大国際拠点空港として位置付けられているそうです!!
皆様もバンバン旅行行っちゃってください!!

旬を食べよう!!

皆様、こんにちは✨
今日から3連休ですね!!
3月並みの気候になるとの事でこれまでとは打って変わって暖かくなりますね🔥
本日はそんな2月に旬を迎える「冬キャベツ」についてお話します!!
冬キャベツの特徴は全体の形が扁平で、内部は白く、葉はかたく巻かれています。
葉1枚1枚がしっかりしており硬めで、加熱しても煮崩れしにくいのも特徴です。
加熱すると甘みが増すうえに、かさが減ってたくさん召し上がれます!
ロールキャベツやポトフなどの煮込み料理にすると、キャベツに味が染みて旨味たっぷりの一品になります✨
皆様も旬を食らいましょう!!

寒暖差に注意!

皆様、こんにちは✨
2月になりましたね~~
ここ最近、暖かい日と寒ーい日の差が激しいですよね💦

こうなってくると、寒暖差疲労により全身倦怠感、冷え症、頭痛、肩こり、胃腸障害、イライラ、アレルギー(鼻炎症状)などの症状が出てしまいます!!
起きる原因としては気温差が7℃以上出ることにより体温を調節する自律神経が過剰に働いてしまう為です☝

〇ならないための対策
・体を中から温める     →食事の際はゆっくり咀嚼する
・体を外から温める     →入浴は、ぬるめの38-40℃位のお湯に10-15分程度、肩までしっかりとつかる
・体を軽く動かす      →ウォーキングやストレッチ
・ゆっくりと深い呼吸を行う →3秒で吸って、3秒止める、6秒で吐いて、3秒止める。×4セット
・腸内環境を整える     →腸は脳に次ぐ多くの神経細胞が存在し、「第二の脳」ともいわれています。ヨーグルトや納豆を一日一回

2月はお身体を崩しやすいです!
しっかりと対策をして、寒暖差から身を守りましょう🔥

水中運動の効果!

皆様、こんにちは!
最近、ダイエットをかねて水泳を始めようと思い、今週の火曜日に行って参りました!
私自身もアクアビクスであったり、水中ウォーキングの重要性を皆様に伝えてまいりましたが当の本人がいけていなかったのが現状です💦

本日は改めて水中運動の重要性をお話しします!!

〇水中運動の効果
・全身を使った有酸素運動と水中での抵抗運動で体力・筋力の向上が図られ、全身をバランスよく鍛えることができる
・重力からの開放や水の心地良い感覚が味わえ、心身のリラクゼーション、リフレッシュが期待できる
・浮力・水温・水圧・水流による血流の改善、自律神経機能の賦活、筋肉の緊張緩和が図られ、筋肉の柔軟性・関節可動域の改善が促されやすい
・水圧が胸部にかかることで呼吸筋に負荷がかかり、呼吸機能の向上が促される
・運動後の疲労蓄積が少なく、睡眠の質が高くなる
・浮力により関節への負荷が少ない

こういった効果があるのでオススメです!
ただし、陸上に比べると発汗を感じにくいですが、同様の汗を水中でもかきます!
こまめな水分補給を心掛けましょう!!